ストレッチで水虫を治す

大腰筋・腸骨筋が収縮してしまっていると、
ソケイ部の血管が圧迫されてしまい、
下肢への血流を妨げてしまうことがあります。

座りっぱなしのデスクワークの方、

長時間の移動を座ったままでされる方
モモ上げで使用する筋肉が縮んだままにキープされてしまっています。

するとソケイ部の血流や体液の循環は悪くなってしまうのです

例えば、足に青い静脈瘤や 浮腫のようなものが浮いているなど、
片足だけに出ている場合はそちら側のソケイ部の静脈に圧迫がある可能性があります。

片足だけ水虫がひどい、、とか、
片方の足のむくみが強い、、とかも同じ理由かと思います。

実は私も数年まえに、好きな「スーパー銭湯」
水虫をもらってしまったことがあります。

そのときは右足だけが症状が強くでていました。
そして、右足の大腰筋のストレッチを念入りにして、

直しちゃいました。

血行やリンパの流れが正常化するだけで、
人間の持つ自然治癒の能力、抵抗力・殺菌力に驚かされました。

大腰筋が張っていると、股関節を伸ばしているよりも
曲げているほうが自然なので寝ているときにも、ついモモ上げ状態で寝てしまいます。

つまり横になって膝を曲げて寝てしまう。

腹ばいになって上体そらしをしてみて、
下腹部あたりに張りを感じる方、、要注意ですよ。
(そのときの左右差もチェックしてみてください)

ストレッチの方法は、ふかーいアキレス腱伸ばしの要領で、
後ろ足は足の甲を付けるようにしてもいいでしょう。
しっかり上体をそらして、下腹部を意識して伸ばしましょう。注)腰痛などの症状のある人はやめましょう、

反動を付けず、気持ちのいいところまでのばしたら止めます。
深い呼吸を続けながら行ってください。

ちなみに最近ではマッサージガンを使用してゆるめています。

投稿者: Kiyoshi IIDA

姿勢・動き・競技中の動作解析などからカラダの動きや姿勢の問題点を抽出しケガ予防・コンデショニング・パフォーマンスアップなど、問題解決に向けて総合的な コンサルテーションを行うスペシャリスト。 専門分野:オーダーメイドインソール 作成・アライメントトレーニング指導・シューズ全般 JOC (財)日本オリンピック委員会 強化コーチングスタッフ(2002〜2011) (財)全日本スキー連盟モーグルチームテクニカルスタッフ(2001〜2011) 2002ソルトレイクシティ・2006トリノ・2010バンクーバーオリンピックに全日本スキーチームとして帯同 NSCA認定ストレングス&コンデショニングスペシャリスト(CSCS)2004〜2015 山形県スポーツタレント発掘事業YAMAGATAドリームキッズ講師(2008〜)スポーツシューフィッター制度創始者 日本障害者スキー連盟 IDアルペン コーチ兼トレーナー(2018〜)中央大学保健体育研究所 客員研究員(2019〜)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です